〒860-8536 熊本市中央区上通町2-1 ホテル日航熊本内 

top_header_2.png

menu_top.pngmenu_top.pngmenu_rc.pngmenu_rc.pngmenu_gyouji.pngmenu_gyouji.pngmenu_makeup.pngmenu_makeup.pngmenu_shuho.pngmenu_shuho.pngmenu_otoiawase.pngmenu_otoiawase.pngmenu_kaiin.pngmenu_kaiin.pngmenu_link.pngmenu_link.png

名称について

 ロータリークラブは、1905年アメリカのシカゴでポール・ハリスという弁護士によってつくられました。そして、当時クラブの会合が会員の事務所で順番(inrotation)に開かれていたことから、この名称が生まれたわけです。ロータリーというと、ロータリークラブ及びロータリアンによって構成される組織をさす場合が最も多いのですが、場合によっては、ロータリーの概念をさすこともあります。

基本的な考え方

 ロータリーは、人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目ざした事業および専門職務に携わる指導者が、世界的に結び合った団体です。(1976-77年度RI理事会決定事項)

綱領(RI定款第4条)

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として、奉仕の理想(他人のことを思いやり、他人のために役立とうとすることであると定義されている)を掲げ、特に次の各項を鼓吹、育成することにあります。

第1 奉仕の機会として知り合いを広めること。
第2 事業及び専門職務の道徳的水準を高めること。あらゆる有用な職業は尊重されるべきであるという認識を深めること。そして、ロータリアン各自が職業を通じて社会に奉仕するために、その職業を品位あらしめること。
第3 ロータリアンのすべてが、その個人生活、事業生活及び社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。
第4 奉仕の理想に結ばれた事業と専門職業に携わる人の世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進すること。

奉仕について

 次の奉仕の4部門を通じて、ロータリーの綱領を遂行していきます。

1.クラブ奉仕:ロータリーアンが、自分のクラブを円滑に運営するために行う諸活動
2.社会奉仕:各ロータリアンが、自分の地域社会を一層住みやすくするために、あらゆる地域活動に参加すること。
3.職業奉仕:各自の事業及び専門職業を通じて奉仕を推進すること。
4.国際奉仕:世界の諸国民の間に友情と理解を広めるよう努め、優秀な学生を1年間外国に留学させるなどのロータリー財団のプログラムを後援すること。

4つのテスト

 ロータリアンは、日常の社会生活を次の4項目に照らして言動するよう心がけて自分の職業に対する誇りを高め、信頼される社会人として友情を広げるように努めています。言行はこれに照らしてから

1.真実かどうか?
2.みんなに公平か?
3.好意と友情を深めるか?
4.みんなのためになるかどうか?

会長挨拶

スクリーンショットkitoku.png

熊本南ロータリークラブ
               会長  坂本 研一

「ヨコを繋げる タテを繋げる ミライに繋げる」

 2019-2020年度 第62代目のクラブ会長を仰せつかりました、坂本研一です。
入会10年目になります職業分類は「印刷」です。今年度は歴史と伝統ある熊本南ロータリークラブの会長を全身全霊で臨むつもりであります。
 さて、国際ロータリーマーク・ダニエル・マローニー会長は「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマに「つなぐこと」をメインに上げておられます。
また、第2720地区 瀧ガバナーは「さあ、ロータリーの大海へ漕ぎだそう」をテーマにしておられます。どんな豪華な船でも動かなければ意味がない、ということです。常識にとらわれないロータリーを目指そうということです。
私はその中で「繋ぐ」に着目し、本年度テーマを「ヨコを繋げる タテを繋げる ミライに繋げる」
とさせていただきました。
 「ヨコ」とはクラブ内、今増えている若手会員と先輩会員を親友同士のように繋ぎ楽しく賑やかな活動を、また熊本第4グループ内を同じクラブ会員のように繋ぐ、市域と繋ぐ、地区に協力する、台北大同扶輪社ともっと親友のように繋がる、です。
 「タテ」とはローターアクト、インターアクトと繋がる時間を増やす、壽崎奨学会との繋がりを深める、です。特にローターアクトやインターアクトは、熊本南ロータリークラブの将来の入会候補者だと認識しながら付き合っていきたいです。
 「ミライ」とは文字通り70周年に向け、そしてもっと未来に向け魅力あるクラブにしていく。これはクラブ戦略計画委員会の活動を今以上に活発にし、造っていかねばなりません。
 この1年は特に熊本南ロータリークラブを誰よりも愛します。そしてクラブに関わる人を愛します。同い年の北口幹事、漆島副会長と爆発しますので、皆様どうか暖かくそして絶大なるご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 重点目標

①中長期ビジョン策定の中での会員増強(70名へ)
②親睦(地区大会を含めた対外事業への積極的参加)
③姫路南RCとの交流
④新たなる国際奉仕の策定
⑤クラブ定款・細則の見直し 

サイドメニューバー(私達はこ.png
海外へ.png海外へ.png
社会へ.png社会へ.png
新世代へ.png新世代へ.png
これまでの歩み.pngこれまでの歩み.png

サイドメニューバー(入会申込.png

入会申込フォーム

サイドメニューバー(関連リン.png

sign.png


2019-20 201920logo.png

ロータリーは世界をつなぐ




ー QRコードApp ー
for Android

for iPhone